ごあいさつ

セントラル技研工業(株)は、切削加工、ナノテク駆動制御、ロボット開発などを通して、自動車産業、油・空圧産業、 エレクトロニクス産業と幅広い連携の中で、地道に成長してまいりました。 そして今、それらに対して付加価値を生み出すダイヤモンド・ライク・カーボン【DLC】コーティングの研究を通じて『地球に優しい』ものづくりを目指しています。

セントラル技研工業株式会社はいま、創造力と自社開発製品のコア技術の高度化を進めていく事で、他社との差別化をはかり、 生き残りをかけた経営戦略を実行しております。

商号 セントラル技研工業株式会社
設立年月日 昭和42年4月5日
資本金 10,000,000円
取引銀行 城南信用金庫  羽田支店
さわやか信用金庫  六郷支店
三井住友銀行  蒲田支店
代表 代表取締役 藤邨秀明
従業員数 12名
事業内容
  • 製品の受託開発・製造(試作から量産まで)
    (例:油・空圧機器、自動制御機器、 省力化機器、 精密機器、ロボットシステム)
  • 部品成形加工
  • アプリケーション開発
  • DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)受託コーティング
  • 小型DLC成膜装置設計製作
特許情報
受賞暦
取得特許
特許第3161708号
超音波振動子によるスクリューロッド駆動機構
特許第3104205号
スライド式バルブ
特許第3233901号
超音波振動子によるスクリューロッド駆動機構
European Patant No.
0959268
受賞歴
第16回大田区中小企業新製品・新技術コンクール
奨励賞
第18回大田区中小企業新製品・新技術コンクール
奨励賞
所在地
本社
〒143-0013
東京都大田区大森南4-15-12
TEL:03-6423-6520
FAX:03-6423-6521

大きな地図で見る
旭工場
〒289-2531
千葉県旭市井戸野215
TEL:0479-63-6078(代)
FAX:0479-63-6083


NC network

過去のソリューション実績

回転INDEX機構の開発
組立工数の削減し、耐久性アップ、コストを下げることに成功。現在、世界各国で2000台以上が活躍中。
作動音が減少する駆動部分の開発
他に類を見ないヒューマノイドロボットに採用されました。有名ファッションデザイナーのコレクションなどにロボットが参加し、世界的に注目を受ける。
人間の感情で動作するロボット
ロボット研究の目的があるが設計開発できない研究所をフルサポートしました。アフターフォローでの保守や調整にて現在も改良を加えている。
実験のための1/10スケールモデル
実験データを集積の為、実際のスケールを制作する前に1/10のスケールモデル製作。研究開発コストの削減を行いました。

新製品

マイクロミニブタ保定台